セルフでフェイシャルエステ!やり方とは

顔のマッサージをする女性
ハイサイ(*^_^*)
沖縄県内在住!35才の主婦です。

プロのように上手くはできないけど、簡単なマッサージであれば、素人でもできちゃいます。日頃からセルフで定期的にマッサージすることで、むくみを予防でき、血流がよくなることで、肩コリや頭痛も解消できます◎
「美は一日にして成らず」
毎日コツコツ、習慣化することで「キレイ」に近づけます。

夜のスキンケアや、メイク前に習慣化してみましょう!

セルフマッサージで得られる効果
・小顔効果
・リラックス効果
・血色がよくなり、くすみ肌の改善へ
・リンパの流れをよくして、むくみやたるみを改善
・肩こりや頭痛が改善

セルフマッサージ3つのポイント

オイルの写真

①はじめにワキと鎖骨下のリンパをほぐす

セルフフェイスで見落としがちなのが、ワキと鎖骨下のリンパをほぐすことです。
ここを最初にほぐすことで、顔の老廃物がキレイに流れてくれます。

②摩擦は最大のNG!オイルで肌すべりを滑らかにする

摩擦は肌を傷めてしまう原因になります。洗顔料ではマッサージの途中で乾いてしまうため、オイルを使って肌滑りをなめらかにしましょう。

セルフマッサージのポイントとして、寝る前や洗顔後、メイク前のスキンケアの段階でおこなうと、習慣化しやすくオススメです。さらにメイクのりもアップします。

③肌の表面でなく、筋肉の奥まで意識する

肌の表面だけマッサージしても、老廃物は流れていきません。少し痛む程度の圧をかけてやると、老廃物がリンパに流れていくのが分かります。とくに慣れないはじめのうちは痛みを感じやすいでしょう。

セルフマッサージ簡単4つのステップ

首をケアする女性

STEP 1:ワキのリンパをほぐす

ワキをつかむように、手をグッと中に入れほぐします。

STEP 2:鎖骨の下のリンパをほぐす

ワキから鎖骨までをグイグイと押し、鎖骨をほぐしていきます。

STEP 3:鎖骨から耳下までのリンパをほぐす

鎖骨から耳下の、首部分を揉んでほぐします。

STEP 4:耳の前後を押し、くるくるとマッサージする

耳の前後と、耳全体をくるくると動かすようにマッサージします。

STEP 5:フェイスラインをほぐす

アゴから耳にかけて、フェイスラインをグッグッと押して流します。
このとき、親指を使って中に入れるようにするとより効果的です。ただしアゴより頬下のフェイスラインは老廃物が貯まりやすいため、痛みを感じやすいでしょう。
慣れるまで、最初のうちは我慢しましょう。

STEP 6:頬骨下をほぐす

鼻横から頬骨にそって、耳裏に向かいながらほぐしていきましょう。

STEP 7:ほうれい線をのばします

手を広げ、ほうれい線に合わせて、親指と人差し指を広げます。
ほうれい線から耳裏までをグーーと引きあげていきます。

STEP 8:耳裏から鎖骨まで老廃物を流します

耳裏に集まった老廃物を、鎖骨に流すイメージで流していきます。

STEP 9:最後に頭をほぐします

額からてっぺんに向かって、グイグイ押していきます。
慣れてくると、すごく気持ちいいポイントになります。

STEP 10:自分の顔をチェック

自分の顔をチェックすると、少しの変化を敏感に感じ取れるようになります。早い段階で、顔のゆがみや肌トラブルに気づくことで、エステに行かなくてもセルフケアだけで美肌、小顔をキープすることができます。

まとめ

毎日の積み重ねで、「キレイ」に近づけます。
マッサージをすると、血色がよくなりスッピンでも十分キレイに見えます。

肌質や小顔を実感してくると、自信がつき表情も明るく笑顔になります(*^_^*)
毎日、楽しく過ごすためにも、日々のケアを習慣化しましょう!

Posted by KII


PAGE TOP