フェイシャルエステは生理中や妊娠中はできないの?

妊娠している女性
ハイサイ(*^_^*)
沖縄県内在住の35才主婦です

生理中にフェイシャルエステってどうなんでしょうか。
わたしは周期がきちんと来る方なので、フェイシャルエステも気にせずやってしまうタイプです(笑)

妊娠中はイメージ的にできない印象が強いのですが、実際はどうなのか気になったので、調べてみました☆

生理中に施術を受けてもいいの?

鏡を見る女性

フェイシャルエステの種類 生理中の施術
ハンドトリートメント
イオン導入
ピーリング
フォトフェイシャル

フェイシャルエステの場合、体調不良でなければ基本的に施術はできます

痩身エステや全身マッサージタイプのエステの場合、生理中はあまりオススメできません。
しかしフェイシャルエステの場合、体調面がとくに問題なければ施術することは、ほとんどのサロンで可能になっています。

もちろん「生理中はどうしても肌荒れがすごい」と皮膚科に通っている人であれば、医師へ相談した方がよいでしょうが、それほど敏感であれば控えた方が無難といえます。
さらに刺激の強いピーリングのフェイシャルエステも避けたほうがいいでしょう。

わたしの場合、32才を過ぎたあたりから生理前にちょっとでも睡眠時間が減ったり、不規則になるとすぐにニキビが出来るようになりましたε-(‐ω‐;)
たまにイライラがマックスで旦那にあたり散らすことも多々。。。。(笑)
いつも「ホルモンのせいだから!」と主張していますが、たまに自分でも「本当にホルモンのせいなのか?はたまた自分の性格?」と分からなくなる時もあります(笑)

とにかく!(笑)

生理中は敏感な時期です。どうしても体調が悪いときはサロン側へキャンセルを伝え、次回への楽しみにしましょう(*^_^*)

生理の前後でエステはどちらがオススメ?

フルーツがたくさん

月経周期 肌の変化
生理前1週間 肌の不調が出やすい時期
生理中 肌バリアが低下しやすい時期
生理後1週間 美肌効果が高まる絶頂期

断然「生理の1週間後」がオススメです!

この時期は、美のホルモンといわれる「エストロゲン」が豊富な時期です。
ご褒美を与えれば、与えただけお肌にかえってくる時期なので、フェイシャルエステをするタイミングとしてはバッチリです(*^_^*)

また生理中はホルモンの変化で、肌のバリア機能が低下しやすい時期です。

さらに生理前は大人ニキビや肌荒れになりやすい時期のため、できるだけ刺激を避けた方が無難と言えるでしょう。イライラしたり、気分の浮き沈みがでやすいのもこの時期です。
食生活や生活習慣を整えることに集中すると吉です!

妊娠中にフェイシャルエステはできますか?

臨月の妊婦さん
基本的に医師からオッケーがでれば、施術できるそうです。

個人的に、妊娠中のフェイシャルエステは、ハンドトリートメントがおすすめです。

機械でのフェイシャルエステもできないわけではありません。しかし、妊娠というデリケートな時期なので、リラックス効果の高いハンドトリートメントでの施術が◎

さらに妊娠中は、身体の中で大きくホルモンバランスが変化しています。
そのためシミや体毛が濃くなったなど、体質が変わりやすい時期です。フェイシャルエステの中でも、機械での施術は出産後の肌質改善で利用したほうがより効果的といえるでしょう。

また妊娠初期は、つわりや赤ちゃんにとっても大切な器官が作られている時期です。
体調が落ち着く、妊娠中期以降のエステがリフレッシュしやすい傾向にあります。

ただし妊娠後期になってくると、お腹が大きくなっているため、フェイシャルエステをする際に、仰向けの体勢がどうしても苦しくなってしまいます。お腹が張ってしまっては、リフレッシュどころではありません。施術前に自分が妊娠中であることを、サロンスタッフには必ず伝えておきましょう。

妊娠中は、身体がむくみやすいため、顔もパンパンになってしまいます。さらにホルモンバランスの変化でストレスを感じやすくなります。医師からのGoサインが出れば、体調面がゆるす限り、エステで心身ともにリラックスしちゃいましょう!

Posted by KII


PAGE TOP